趣味からプロ志望まで!
コーチングのプロのレッスンで
楽しくレッスンできます。

T.G.P.ドラムスクールはドラムに触れたことのない初心者から、プロ志望の方まで様々なニーズにお応えします。

♪ ドラムを通じ、より多くの方に“音楽の楽しさ”を!

上記をモットーに、ドラムを本当の意味で上手くなりたい、ドラムを通じて音楽の楽しさに触れてみたい・・・、そんな方々のご要望を受け止め、それに100%以上お応えするのが、T.G.P.ドラムスクールです。
現在、東京新宿、板橋、吉祥寺、水道橋、秋葉原、八王子)、神奈川相模原、溝の口)、埼玉戸田)、千葉千葉、千葉駅東口)に会場を設けております。

♪ T.G.P.ドラムスクール のこだわり

当スクールでは、受講生の様々なニーズに対応するために、すべて個人レッスンにこだわります。 しかも、T.G.P.ドラムスクールが認定する、確かな教育と経験豊かな講師陣による、受講生のレベルに合わせたカリキュラム、そしてきめ細かなアドバイスで受講生自身のペースでゆとりの上達が望めます。
さらに、T.G.P.アンサンブルセッションや年1回の発表会「LIVE MEETING」といったイベントでは、バンドプレイには欠かせない他パートとのアンサンブル力も、身につけることが可能です。
現在では、プロ志向から趣味の方まで、そして小学生対象のキッズコースをはじめ、中高生やOL・サラリーマン、主婦、シニアの方など年齢性別を問わず幅広い層の方々が熱心にドラムを楽しんでいらっしゃいます。

♪ レッスンカルテとオリジナルテキスト

T.G.P.の講師は、レッスンに対して生徒さん一人一人に対してレッスンカルテを作ります。
そこにはレッスンの状況や進み具合、各テクニックの習熟度などを毎回のレッスン後に書き込みます。
そして講師は次のレッスンに対して、その生徒さんに何が必要なのか、どのようにしたらもっと楽しんでいただけるのかを考え準備します。
またT.G.P.のレッスンでは、各講師は全て無料のオリジナルの共通テキストを使用します。
ただテキストは一冊の本ではありません。すべて一枚ずつのシートになっています。
なぜなら、レッスンでは生徒さんの個性や能力、そして趣味志向によってその使用するテキストシートの順番が異なるからです。
これがT.G.P.ドラムスクールの生徒さん一人一人にフォーカスしたレッスンシステムなのです。

♪ 上達する2つのレッスンシステム

T.G.P.ドラムスクールのレッスンは、決められた曜日・時間帯において週1回行われる基本システム(年間44回レッスン)です。
そして、毎週通うのが困難な方のために月1回、月2回の回数制システムがございます(開催校は秋葉原・板橋・水道橋・戸田・相模原・溝の口各校のみ)。
基本システムは、生活パターンが比較的整っている学生の方やしっかりドラムに取り組みたい方におすすめいたします。
スクールに毎週通うことでレッスンがドラム練習の最大のペースメーカーとなりますので、早期の上達につなげたい方におすすめです。
回数制システムは、60分月1回制と60分月2回制の2パターンです。
お仕事やご家庭のご都合などで「毎週レッスンに通うのはちょっと…」とお考えの方に特におすすめしたい月1回から始められる手軽なレッスンシステムです。

♪ こんな方が通われてます!

今まで音楽経験のなかった方

あこがれだったドラムを叩いてみたい方

基礎からしっかり身につけたいビギナーの方

ライバルにちょっと差をつけてみたいバンド志向の方

…などなど、ドラムを習いたい方のいろんなわがままをしっかり受けとめます。
もちろん、音符の読めない方でも問題ありません!
優しくていねいに指導いたします。安心してお問い合わせ下さい!

♪ 「T.G.P.」という名前の由来は?

スクール代表尾崎元章が、ある世界的なドラマーのセミナーに参加した際、学んだ内容の中にドラマーに必要な3つの条件というものがありました。すなわち、それらが

1. Time Keeping (タイム・キープ)
2. Groove (グルーヴ)
3. Positive Attitude (ポジティヴ・アティテュード)

と呼ばれるものでした。
これらの言葉を当ドラムスクールの講師、そして受講生みなさまの目標とするために、頭文字を取ってスクールの名前とさせていただきました。
なお、それぞれの意味は以下のとおりです。
1. 演奏の流れ(テンポも含まれる)を保ち続けること。
2. その曲にマッチした、気持ちのよい良いリズムの流れでプレイすること。
3. 音楽面、生活面、全てにおいて前向きな姿勢を持つこと。

無料体験レッスンお申込み!

2018年 発表会の模様です!

人気のセッションイベント!